AGA

AGA専門医のいる病院に行くメリット

AGAのカウンセリング

AGA治療で病院に通っていない人は、色々なアイテムを購入して育毛をしています。

もちろん、薄毛を気にしている人です。

AGA治療薬に批判的な人もいるのも確かで、ネットでマニュアルや相談を有料で販売しているところもあります。案内人とか達人とかだったと思いますが、世間で出回っている育毛剤やシャンプーの裏話しや批判をしていたりします。

マニュアル通りにして、さらに推奨する商品(育毛剤やサプリメント)も販売しているが、半年以上使っても全く効果がなかった、という声も聞きます。

もちろん、人それぞれ効果の出方は違うし、生活環境が悪いと言われれば、どうしようもないところがあります。

薦めている商品においても、たった2週間程度使っただけで感想を掲載したりしているのは、疑問に思うところですが、販売者の中では真剣さが伺え、良心的なほうなのかなとは思います。

とにかく、育毛剤・シャンプー、サプリメントと次から次へと新しいものが発売されますが、それを使ってフサフサになったという人を見たことがありません。

AGA病院に行くメリット

やはり、確実なのはAGA治療をしている病院・クリニックに行くことです。それも、そこらへんにある皮膚科や一般病院ではダメです。なぜなら、検査もせず、ただプロペシアを処方するだけです。プロペシアを処方し、リアップを使いなさいと言った皮膚科医師もありました。

AGA専門医のいる病院なら、血液検査などを経て薬の体への影響も調べます。またプロペシア(フィナステリド)などの治療薬も独自でオリジナル処方していくれるのがメリットです。

さらにミノキシジルも塗るだけでなく、飲むタブレット処方もしていくれる病院もあって、より発毛効果を上げています。

このようにAGA専門医のいる病院に行くことが、今の段階では薄毛改善の近道ですが、それでも薬を飲む、病院に行くということに抵抗がある人も多いのが事実です。

これだけ育毛剤やシャンプー、サプリメントが売れているわけですからね。

キャピキシル配合の育毛剤に期待?

どうしても自己ケアで何とかしたい、元のフサフサにならなくていいから、コレ以上の薄毛進行を止めたいという方はなにをすればいいのでしょうか。

日本皮膚科学会で発毛効果が認められているのが、フィナステリドとミノキシジルです。そのミノキシジルの3倍の効果があると言われているキャピキシルってご存じですか?

3倍の効果と言っても、毛髪が増えるのが3倍ということではなく、髪の生成合成に関わるあるシグナル数値がミノキシジルの3倍あったということらしいです。
なので、ちょっと大げさな言い分かもしれませんが、かなり期待出来る成分ではないでしょうか。

実は私の友人2人が、このキャピキシル配合の育毛剤を先週ですが購入して試し始めました。

キャピキシル配合育毛剤といえば、Deeper3Dとザ・スカルプ5.0cが先発で販売されていましたが、その効果が話題になっているのか、後発で2種類発売されました。その2つを友人が購入したのです。

あのサプリメントのBOSTONシリーズから出たBOSTONスカルプエッセンスとM字育毛剤プランテルの ユーピーエスが満を持し発売したフィンジアです。

ボストンは特殊なスポイトで液体を吸い上げ塗るタイプです。フィンジアはスプレータイプになっています。

この2つを実際に付けさせて貰ったのですが、スポイト式って付けやすいですね。

それでは、こちらの情報も入れば、また伝えたいと思っています。

ABOUT ME
アバター
マスター圭介
ヘアサロン、フェイシャルエステサロンを経営しています。育毛・発毛にもチカラを入れていますので、髪のプロ視点での悩みの解消に役立つ情報をお届けします。
あわせて読みたい